iPhoneに入れた無料/有料アプリをご紹介!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明け方、iPhoneから 『ピピッ』 っという音がしたのに気付きました。

『電池切れかな?』 と思ってまた寝ようとすると、今度は 『留守番電話が...』 みたいな事を言い出しました。
(寝ぼけてたのでハッキリ覚えてませんが)

『着信でもあったのかな?』 と思ってまた寝ようとすると、『一般電話に発信します』 とか言い出します Σ( ̄ロ ̄Ⅲ)

『うぉい、まて!』 と飛び起きたのですが、時すでに遅しでもう発信中でした ( ̄◇ ̄;)

慌てて止めてお詫びのメールを送ったのですが、その人はとりあえず電話帳に残していただけで、発信履歴にも受信履歴にも無い人なんですよね。

時計を見るとまだ六時前。。。 でももうハッキリ目が覚めて眠れません。


こんなことが続いてはたまらないので、対策をググってみると、これって結構良くあることみたいです。

ホームボタン (丸ボタン) を長押しすると、声で発信できる 『音声コントロール』 が立ち上がるのですが、これが押してもいないのになぜか立ち上がり、周りの音を拾って勝手に発信してしまうとか。

『音声コントロール』 をOFFにすることは出来ないらしいのですが、とりあえずの対応として紹介されていた下記設定を追加しました。

 〔設定〕 の 〔一般〕 で 〔パスコード〕 をオンにし、〔音声ダイヤル〕 をオフにする

この設定にしておけば、スリープに入れている間は 『音声コントロール』 が使えなくなります。

ただ、これでも発信されたという人もいましたので、100%は防げないのかもしれません。。。

OSのバージョンアップで 『音声コントロール』 が完全にオフになるように期待です (・ω・)ノ

FC2blog テーマ:iPhone4のアプリたち - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。